フォトグラファー日記詳細フォトグラファー日記詳細

「もとまつ写真場」のカメラマンが発信する情報の詳細はこちら

福岡市早良区の写真館「もとまつ写真場」のカメラマンが発信する情報の詳細はこちらでご覧ください。

ISO感度は界王拳

2022/05/23

画像

こんにちは、EGAO kidsの撮影で久しぶりに外で撮影して楽しかった重岡です。今の時期ホントに良いので是非!ご予約お待ちしております。

写真は過去のEGAO kidsの写真を紹介させて頂いています。
詳しくは下記の現在のキャンペーン紹介をどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【その1ーご新規様限定!月に5組様ワンコイン(500円)撮影します!】

写真屋さんってどんな所?スタジオで撮る写真ってどんな感じ?とわからない・体験してみたいという方がいると思うのです。なのでご新規様限定で撮影体験会ということで月に5組様を500円で撮影いたします。

対象は普段着での家族写真・子供たちの写真・お一人様ポートレートです。

※※入学や七五三などの節目の記念撮影は対象外とさせて頂きます。※※

撮影したデータを1枚プレゼントします!

期間は2022年9月までの半年間です。

 

【その2ーすべての撮影の方にプチフレームプレゼント!】

飾りつつ場所はそんなに取らずなんとなく置いておけるいい感じのサイズのプチフレームを全員にプレゼントいたします!

※※証明写真は対象外とさせていただきます※※
期間は2022年9月までの半年間です。

 

【その3ー先着でコーヒーをプレゼント!】

※※終了しました!※※

 

【その4ーほめ写プロジェクト応援企画「EGAO kids photo」】
毎年恒例の企画で外での撮影がメインの撮影です。小学校までのお子様が対象で家族写真も撮ります!外での撮影が難しい赤ちゃんはスタジオでもOKです。
おうちに飾って「ほめ写」をしてもらいたいので参加費5,500円で六切フレーム付きです。外で遊びながら撮影しましょう。今まで撮った写真はギャラリーページに載せています。
6月までの受付で7月中には撮り終わりたいです。(猛暑で子供たちもカメラマンもぐったりしてきます笑)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今日はざっくりISO感度の話です。
これで光を調整する3つの設定が出揃うのでマニュアルで撮るのが楽しくなるはず!

 

写真は光を駆使して取り込んで描くアートです。センサーに光を感じさせて描きます。取り込む光の量が多ければ明るいまたは明るすぎて白飛びするような写真になるし取り込む光の量が少なければ暗いまたは暗すぎて影の部分が真っ黒になったりします。
明るい部分が白飛びせず、暗い部分が黒く潰れない良い感じの光の量を「適正露出」と言います。ちなみに正確には違いますがざっくり明るい感じの写真をハイキー調、暗い感じの写真をローキー調と言ったりします。正解はないので作りたい作品によってどっちかに振る事もあります。(商品やコンテスト向けの作品ではなかなか極端なのは難しいと思ってます汗)

 

この適正露出に近づけるためにカメラの絞りとシャッタースピードとISO感度の設定を組み合わせてがんばります。
で、前置き長くなりましたがISO感度ですね。

 

ISO感度は全体的に明るさを底上げするイメージです。感度を上げれば絞りをそんなに開放しなくても、そんなにシャッタースピードを遅くしなくて適正露出にすることができます。
界王拳みたいなもんです。(漫画ネタばかりですんませんね!)

 

ただ前もちょっと書いたように感度を上げすぎるとノイズが入りまくって画面がザラザラしてきます。特に影の部分が汚くなる感じします。
個人的には画質耐えられるのは上げてもそのカメラのISO感度最大値の半分くらいかなと思います。

 

めちゃくちゃ絞って全部にピントが合ってほしいみたいなことはあんまりないので感度上げる時は暗い場所・時間の時にシャッタースピードを上げたい時に使うことが多いです。
ちなみに個人的に大丈夫かなと思えるシャッタースピードは1/60です。これ以上下げると緊張感漂ってきます(笑)

 

これで光を調整する絞り・シャッタースピード・ISO感度をざっくり説明できたので今度はこれらを組み合わせた時にどんなバランスを取っていくのかみたいな話ができたらなーと思います。

 

終わり!!


記事一覧に戻る